外断熱によるRC建物の省エネ化

外断熱とは?

sotodan1

コンクリートの建物は、夏の暑さや冬の寒さによって躯体が熱気や冷気を持ち続けるため、室内の熱環境を悪くします。そこで従来は部屋の内側に断熱材を施工する「内断熱」によって、室内環境の外気による影響を緩和させてきました。しかし「外断熱」工法は躯体の外側から断熱材を施工し建物を覆ってしまうことで、コンクリート躯体そのものが熱気や冷気を持たないようにし、より温度変化の少ない快適な室内環境をつくりだす工法です。

外断熱による断熱効果

sotodan2

内断熱の場合、コンクリート躯体が熱や冷気を持ち続けるため、夜になってもクーラーや暖房を入れ続けないと、快適な室内環境は得られません。一方で外断熱の場合、外気の影響は受けず、かえって室内のクーラーや冷暖房効果を持続させるので、夜間はクーラーや暖房を入れることが少なくなります。

外断熱のメリット

外断熱工法にすることで、断熱効果以外にもさまざまなメリットが得られます

  • 外断熱の壁は室温と温度差が小さくなるため、結露が発生しにくく、カビやダニも防ぎます。
  • コンクリートの外側に断熱材を張ることで、コンクリートの中性化を防ぎ、建物の長寿命化につながります。

大規模改修にも外断熱は効果的

既存の建物の大規模改修にも外断熱工法は効果的です。建物の断熱性を高めるだけで無く、タイルなど仕上げ材が剥がれ落ちるのを押さえ込み、コンクリート躯体を保護するので、建物の長寿命化につながります。

外断熱工法の施工実績

ライサ小町 新築工事

ライサ小町 新築工事

  • 2009.07.01 update
  • 発注者 - 設計・監理 森信建設株式会社 用途 貸店舗・賃貸住宅・個人住宅 構造 鉄筋コンクリート造 8階建 竣工年月 平成21年7月…

三次町の家 新築工事

三次町の家 新築工事

  • 2008.02.01 update
  • 発注者 個人 設計・監理 一級建築士事務所アトリエ平田 用途 個人住宅 規模・構造 鉄筋コンクリート造2階建 竣工年月 平成20年2月…

ロフティ五日市 新築工事

ロフティ五日市 新築工事

  • 2003.10.01 update
  • 発注者 個人 設計・監理 森信建設株式会社 用途 賃貸住宅 規模・構造 鉄筋コンクリート構造4階建 竣工年月 平成15年4月 …

K・M邸 新築工事

K・M邸 新築工事

  • 2005.06.01 update
  • 発注者 個人 設計・監理 森信建設株式会社 用途 個人住宅 規模・構造 鉄筋コンクリート造3F建 竣工年月 平成17年6月 …